民謡教室

全校生で「相馬盆唄」を歌う、民謡教室を行いました。

民謡の先生は、磯部盆踊り保存会の皆さんです。
s-IMG_0502.jpg
唄は寺島さん、太鼓は佐藤さん・渡邉さん、笛は寺島さん。荒さんにお世話役になっていただきました。

相馬は、全国的にも知られている「民謡の里」。
子ども達は、幼少時より盆踊りを踊り、耳になじんでいるため、お手本を聞かせていただくと自然と体が動いてしまうようです。
s-IMG_0515.jpg

最初の「ハアーイヨー 今年ゃ豊年だ~よ」の出だしが、やはり難しいです。
先生の後について、繰り返し練習しました。
s-IMG_2081.jpg


声が出てくると、中にはステージに立って先生と歌いたいという子ども達も出てきました。
s-IMG_2093.jpg


最後は、歌い踊り、全員笑顔。
s-IMG_0539.jpg

s-IMG_2100.jpg

s-IMG_0544.jpg
感想発表。子ども達は、目を見て発表します。
「おもいっきり歌えて楽しかったです。」
「相馬の民謡を歌うのはいいなと思いました。またやってみたいです。」



自分たちのふるさとの民謡を歌い体験することは、郷土愛を育む学習でもあります。
地域の方に民謡の先生になっていただき、全校生で歌い踊る楽しい民謡教室となりました。











関連記事
スポンサーサイト