地域学校保健委員会ー小中連携

6月30日 磯部地区地域学校保健委員会を磯部小で開催しました。校医の山本先生や及川先生、保護者、そして小・中学生も一緒に参加しての体験型保健委員会です。3名の管理栄養士の先生に来ていただき、簡単なサラダ作りを通してバランスのよい食事について考えました。保護者と子ども達に食についての関心を高め、自ら選んで食べたり、家庭での食のあり方について再確認したりしながら、食生活の改善を図る意識を持てるようにする...

タグラグビー教室

26日 NTTのラグビーチーム、シャイニングアークスの選手の皆さんが先生です。震災後、PTAとの交流を続けてきたNTTcomの皆さんによるタグラグビー教室は、平成24年に1回目が行われ、今回は2回目です。ラグビーボールのキャッチや投げ方の練習や、チームに分かれてのゲームのしかたを教えていただき、全校生でタグラグビーを楽しく体験しました。...

鼓笛練習

20日 鼓笛練習。エル・システマジャパンの山本先生、星先生にご指導いただく日です。3年生も入ってのトランペット隊。楽器の扱い方や基本的な奏法から教えていただきました。最後は全体であわせていきます。運動会の時より、どんどん上達している子ども達です。9月の長屋での鼓笛披露や、交通安全パレードでの演奏を目指して練習に取り組んでいきます。...

情報モラル「教育を語る会」

10日 相馬市PTA連絡協議会「教育を語る会」を本校で開催しました。演題:「今どきの子ども達のネット事情」    ~子ども達のトラブルと背景から情報モラルを考える~講師: 福島県教育センター情報チーム 目黒 朋子 氏市内の約130名のPTA関係者が参加して、目黒先生のご講演をお聞きし、親の知らない子ども達のネット社会との関わり方と危険性について研修しました。子ども達の現状を知り、保護者として初めて知る内容...

青少年赤十字登録式

6日 青少年赤十字賛助奉仕団相双地区委員長の鈴木先生や渡部先生が来校され、全校集会の中で登録式を行いました。 バッチを肩につけて、みんな誇らしげ。小さい主体性のある積み重ねが子ども達の心を育てていきます。「気づき、考え、実行する」気持ちを大切にしながら、普段の生活から奉仕について実行できるように学校全体で取り組んでいきます。...

奉仕作業

3日 気持ちのよい青空の下、保護者の皆さんによる第1回目のPTA奉仕作業を行いました。プール清掃 消防団の協力も得ながら、丁寧にプールの底や壁の汚れをこすり落としました。見事に綺麗になりました。校舎前の植木周辺の除草作業雑草が勢いよく伸びているので、土手は草刈り機、樹木根元は手作業で抜き取ります。校庭の草は根が深いところまで伸びているので、なかなか手強いです。一緒に来ていた子ども達もお家の方と草取り...

給食食材放射能検査

給食で使う食材の放射能検査  相馬市では、各校に放射能測定員が配置され、毎日食材検査を行っています。もし、市が設定した基準値の10ベクレルを越えて検出された場合は、非常食として備えているカレーを提供することになっています。子ども達の口に入る給食ですので、十分に安全であることが求められます。本校では、職員室の一角が検査場所です。その日使用する食材を洗浄し、一定の大きさに切ってフードプロセッサーにかけて...