緑のカーテン

磯部地区では、津波により使えなくなった農地が転用されて、メガソーラーパークの工事が進んでいます。原発問題でも不自由な思いをした子ども達にとって、エネルギー問題はとても大切な学習です。今年度は、県の事業である「平成28年度すくすく育て!緑のカーテン事業」に市内1校ということで磯部小が参加しました。今夏猛暑のために、プランター栽培の限界を感じながらの活動でしたが、子ども達は、緑のカーテンの育成を通して...

相馬新地地区小・中学校音楽祭

 🎵「人生のメリーゴーランド」相馬市民会館で開催された相新音楽祭。今年は、5・6年複式学級の14名がステージに上がり、練習の成果を堂々と披露してきました。綺麗なメロディーが重なりあい、時にはリコーダーの独奏やアコーディオンの重奏もあり、一人一人がそれぞれに輝く見事な演奏は実に素晴らしいものでした。14名の子ども達、よく頑張りました!...

算数数学科授業改善研修会

たくさんの先生方が集まり,6年生の授業を参観しました。 教室に入りきれないため,廊下で参観される先生もいました。...

いじめ0宣言

・磯部小「いじめゼロ宣言」...

除染プラザ 放射線学習

放射線学習は各学年2時間ずつ実施します。今年度は、環境省除染プラザとの連携で出前授業を行いました。本校は、東京電力福島第一原子力発電所より約40kmの距離にあります。放射線に関する知識は、子ども達がこれから生きていく上で、必ず知らなければならない内容であり、自己肯定感を育むためにも繰り返し学習していくことが必要です。■ 5・6年校地内各所の放射線量を計測し、身の回りの線量について把握。 自分たちの置か...